7月3日発売の新刊および講演会。


いのちのやくそく表1画像7月3日発売の新刊タイトルは
「いのちのやくそく なんのためにうまれるの?」

著者は現役産婦人科医で胎内記憶の第一人者でもある池川明さん
そして日本人で初めてのスピリチュアルミッドワイフ(たましいの助産師)、上田サトシさん
お二人の共著です。

はじめての子育てに右往左往し、
目の前の現実とあふれる情報に息が上がっていた頃、
池川先生の胎内記憶にまつわる「いのちの神秘」
上田先生の瞑想にまつわる「しずかな内省」にふれ、
無駄な感情や情報をすーっと手放して、
日々がずいぶん楽になりました。

いのちを胎内に宿している、
まさに神秘的な状況にあるマタニティのママ、
いま子育てに苦戦している新米ママ、
そんなママをお子さんに持つおばあちゃま、
そして、すべての親と子にお届けしたい一冊が
間もなく誕生します。

 

発売を記念して、お二人の講演会を開催します。
代表吉満は、当日司会進行を務めさせていただきます。
親子やご夫婦、お友達同士のご参加もおすすめです。
詳しくはこちらに。
http://kokucheese.com/event/index/395525/

本の装画は江頭路子さん。
このとってもあったかい絵にトレーシングペーパーのカバーがかかる予定です。
発売がまた楽しみでならない一冊が、
もうすぐうまれます。

「いのちのやくそく なんのためにうまれるの?」
池川明・上田サトシ共著

定価 1800円(+税)
2016年7月3日発売
240ページ 四六判変形 上製あじろ薄表紙
ISBN 978-4-908586-01-9 c0095

フォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です