センジュ出版

NHK地域発人気ドラマをノベライズ。


今年、NHK BSプレミアムで放送された地域発ドラマ、『千住クレイジーボーイズ』
多くのリクエストにより、2017年8月25日、関東甲信越圏においてNHK総合テレビで放送決定!

出演者に塚本高史、小池徹平、比嘉愛未、北村有起哉など豪華メンバーを揃え
脚本を描いたのは、宮本亜門、青木豪といった一流演出家の舞台の脚本も手がけ、
今、小劇場界で熱い注目を集める新進気鋭の劇作家、高羽彩

この高羽彩さんの脚本を、
千住在勤の新人作家・諸星久美さんが素敵な小説に仕上げてくださいました。

今年の都内住みたい街ランキングでは17位の過去最高位、
穴場な街ランキングでは堂々の3年連続首位、
この2~3年で人気が高まったと思う街ランキングでも3位となった足立区・千住は、
今、ドラマや情報番組の撮影、雑誌の特集取材なども数多く、注目の集まるまち。
なぜここまでその魅力が取り上げられるのか、
理由の全てがこの物語に詰まっています。(と言っても過言ではありません)

千住の歴史、魅力、物悲しさ、笑い、温かさ。
高羽さんはじめドラマスタッフのみなさんが
何度も何度も現地取材を重ねて練り上げた『千住クレイジーボーイズ』には、
実在する場所、店舗、エピソードが散りばめられ、
まるでノンフィクションかのような出来栄え。
ドラマを見て、ぜひ本作もお読みください。

小説のほうにはドラマに描ききれなかった世界も
しっかりと表現されていて、本当におすすめです。
足立のみなさま、もちろん、区外のみなさまも、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、8月27日には小説版発売記念トークショー及び立食パーティを開催します。
詳細はこちら

「千住クレイジーボーイズ」クレイジーボーイズ書影
高羽彩 作

諸星久美 ノベライズ

定価 1900円+税
ISBN 978-4-908586-03-3 c0093
発行 センジュ出版
2017年8月25日発売
サイズ 四六判変形
本文 224ページ

装画 得地直美
装丁 松田行正・杉本聖士
撮影 依田佳子
校閲 櫻井健司
協力 松本康一・吉川和宏・望月章雄
印刷 弘和印刷株式会社

NHK地域発ドラマの人気作品をノベライズ。
「意地の張りどころ。間違えんじゃねぇよ」
かつては一世を風靡したものの今や人気ガタ落ちのアラサーピン芸人・恵吾。
貯金は底をつき、家も追い出され、昔組んでいた漫才コンビ「クレイジーボーイズ」の相方・行(ゆき)が住む東京足立区・北千住エリアの家に転がり込む。
そこで出会うのは、シングルマザーや、元ヤンキーの床屋や、銭湯のダンナら、個性豊かなまちの面々。
そのおせっかいさに恵吾は「ぬるい」「ダサい」と突っかかりトラブルばかり。
しかし、そんな人たちに触れるうち、恵吾の日々に変化が生まれて……。
自身のプロデュースユニット「タカハ劇団」で全作品の作・演出を手掛けると共に、宮本亜門、青木豪といった一流演出家の舞台の脚本も手がけ、今、小劇場界で熱い注目を集める新進気鋭の劇作家。他の脚本作品にNHK FM青春アドベンチャー「屋上デモクラシー」、CXアニメ「サイコパス」など。
ノベライズ 諸星久美(もろほしくみ)
千住在勤の新人作家。ORDINARY 編集部所属。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SENJU PUBLISHING
book cafe
SENJU PLACE