2019年6月のイベントご紹介


.

こんにちは、スタッフの吉田です。

6月のイベントのご紹介をさせていただきます。

.

月初めのイベント紹介には、毎回、最初に小さいエッセイみたいなものを書かせていただいています。

今回も、書こうと内容をひねってみたのですが、思いのほか、書けませんでした。

6月と言えば梅雨ですので、たとえば、梅雨のことを書けば良いのかもしれない。

しかし、何だか、書くことができない。

.

なるべく、自分を消していく表現をしていきたいと思ってきました。

自分を消していった先に、本当の自分自身が待っているのではないかという考え方です。

日々を過ごす一日において、毎秒、毎秒、その先々には一体何が待ち受けているのでしょうか。

考えれば考えるほど、答えが出てこず、しかしそれでも日常は続いていく。

ぼくが生きていることで、損なわれるものもあれば、育まれているものもあるでしょう。

一体ぼくは、何を育むことができているのだろうか・・・。

想いを巡らせると、少しずつ、取り巻く世界が、自分の心にとって、暖かいものとなっていく気がします・・・。

.

部屋と、体が冷えていることに気づきました。

エアコンを消して、窓を開けてみると、涼しいとも、暖かいとも、暑いとも言えない、湿気の帯びた空気が流れ込んできました。

ここは、センジュ出版の事務所です。

6月1日。千住ではどうやら、今日はエアコンを使わなくても、大丈夫みたいですね。

今、お客様は、誰もいらっしゃいませんが、扇風機をつけて、お客様を待つこととしました。

.

***

以下、イベント紹介です。

.

■あきこの庭 開局記念公開収録ゲストはホームレス小谷さん

今後センジュ出版では、『あきこの庭』というところで、ラジオや動画配信など、ファンになってくださった方々に宛てて色々なことを発信させていただく予定です。

小谷さんとNSCで同期だったというお笑いコンビ・ジャルジャルの後藤さんは、小谷さんを『生粋のツッコミ』と称されていました。

とにかく人を否定しないという、肯定コミュニケーションの小谷さん。

皆さまは、お会いしたことはありますか? 吉田は、ありません。ですので、とても楽しみです。

.

日時:6月5日(水) 17時00分~19時00分

会場:センジュ出版事務所併設 book cafe SENJU PLACE(足立区千住3-16 2F)

*収録後は北千住での飲み会を開催します(19:30〜22:00)

料金:収録・1000円(ファンクラブ会員の方は優先・無料)/飲み放題会食・5000円

定員:収録は10名様まで。飲み会の人数は30名様まで

詳細:https://www.facebook.com/events/642992589482000/

申し込みはこちらから http://urx.space/E9sV

.

■連続トークイベント『小さな出版社のつづけ方』vol.3 ~本をつくること以外に、出版社ができること~

『小さな出版社のつくり方』(猿江商會刊)の著者である永江朗さんの進行で、展覧会プロデュースの事業もなされているブルーシープ代表・草刈大介さんと、センジュ出版の代表である吉満さんが対談させていただきます。

ブルーシープさんのHPを訪れると、最初に目に飛び込んだのは、画面いっぱいの、美術展覧会の様子を写した写真でした。

センジュ出版において、編集など、具体的な本の製作に携われる能力があるのは今のところ吉満さんだけです。

出版社を続けていくための、本だけではない手段について、対談させていただきたいと思います。

日時:6月15日(土)開場18時30分/開演19時00分

会場:Readin’Writin’ BOOKSTORE(東京都台東区寿2-4-7、東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩2分)

料金:1500円

詳細:http://readinwritin.net/2019/04/25/連続トークイベント『小さな出版社のつづけ方』vo/

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願い

します。

.

■『ハイツひなげし』著者×編集者トークイベント+スナック明子 @Readin’ Writin’

上記イベントと同じ会場にて、センジュ出版刊『ハイツひなげし』の著者である古川誠さんをお招きし、作中に登場する住人10名についてインタビューさせていただくイベントです。

ハイツひなげしは、謎の多い小説だと思います。

謎とは、解き明かされることでスッキリものだと思うのですが、作中ではむしろ謎が謎として大気に漂ったまま、登場人物の日常が(小田島さんを交えつつ)流れていく・・・そんな印象があります。

インタビューとは、どこか、謎の解明のための手段となるのではないかと思うのですが、果たして、古川さんは、その謎に関する質問に対して、どのような返答をされるのだろうかと思うと、想像が膨らんでいきます。

イベント後半は「スナック明子」がオープン。

お酒を飲みながら、古川さんと一緒に「本のある時間」を楽しみましょう!

.

日時:6月29日(土)前半・後半の二部構成となっております。

[第一部]『ハイツひなげし』著者・古川誠×編集者トークイベント

時間:17時00分~19時00

料金:1500円(当日現金にてお支払いください)

[第二部]「本と酒 スナック明子」オープン

時間:19時00分~20時30分

料金:無料(ドリンクはキャッシュオンにてお願いいたします)

会場:Readin’Writin’ BOOKSTORE(東京都台東区寿2-4-7、東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩2分)

料金:1500円

詳細:https://www.facebook.com/events/414859396002739/

お申し込みはこちらから http://urx.space/eUKw

.

***

【文章てらこや。】

■6月版「文章てらこや。」@SENJU PLACE(千住)

月に一度の文章講座です。自分にしか書けない文章表現とは何かを学び、そうして、実践する講座です。2日間・全6コマ。弊社代表・吉満が講師を務めさせていただきます。どちらか一日のみのご参加も受け付けております。

日時:6月22日(土)/23日(日)13時00分~17時30分

会場:book cafe SENJU PLACE (足立区千住3-16 2F)

詳細 https://www.facebook.com/events/215025116063493/

参加費:一日のみ20,000円、二日連続38000円(自家製スイーツ、飲み物代込み)

お申込み https://goo.gl/s0anK7(締め切り・開催3日前)

.

☆銀座版 文章てらこや。受講生募集中!☆

当初、文章てらこや。の姉妹版として銀座で開催させていただいていた『銀座版 文章てらこや。』でしたが、この度、“完全オーダーメイド” 制として、新たに、生まれ変わる運びとなりました!

全5回の講座の中で、綿密なカウンセリングを重ねた末に受講者様に合った “講座目的” を共有させていただいたあと、目的に沿った形での推敲アドバイスを通して、どのような視点を持つ読者を意識した上で、文章を直し、伝わる文章にしていくかをお伝えさせていただきます。

ただ今、受講生募集中です。初心者からプロの方まで、申込みお待ちしております!

参加費:全5回30万円(講座時間は1回当たり 2時間)

日時:毎月1回(受講される方と講師のスケジュールを合わせて、ご希望の日程で開講)

会場:東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル5F

詳細・お申込み https://www.ginza-vd.com/fukugyo-program/yoshimitsu-akiko/

.

***

それでは、またどこかでお会いしましょう!

フォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です