センジュ出版

【book cafe の営業の形が変わります】


朝晩、少し涼しくなってきましたね。
日中の蒸し暑さはまだまだ厳しく、みなさま、お元気でお過ごしですか。
体のこえをきちんと聞いて、どうか労ってあげてくださいね。

さて、私がbook cafe SENJU PLACEをオープンして、現在3年と9ヶ月が経ちました。
この間、センジュ出版にはさまざまな変化が起き、
オープン当初は私が一人で焼き菓子を焼いて一人で珈琲を淹れていたこのカフェも、
いまではスタッフ3名が、代わる代わるお客様のお相手をさせていただいています。
カフェでは数々の出会いもあり、また、数多くの方がご利用いただき、
本もたくさんお買い上げいただきました。

私自身は打ち合わせや取材などで社外にいることも増え、
また事務所にいる時間も業務に追われることが多くなり、
ほとんどカフェでお客様にドリンクを提供させていただくことがなくなりました。

その間、3名のスタッフがお店も事務所も守ってくれていたわけですが、
今回、メンバーがリモートワークを希望していること、もう少し自分の特性に特化することで会社に貢献したいという提案、
そしてとはいえ、全員がこのカフェをなくしたいわけではない、という思い、
などなどから、苦渋の決断ではありましたが、会社の創業が5年目に入る来月から、一旦営業をこれまでとは変え、
コンセプトカフェとしての営業を月に数日、行うことになりました。
スタッフそれぞれがそれぞれの持ち味を生かし、一日店長となってお店を開けますので、
それぞれ全く異なる時間を、お楽しみいただけたら幸いです。

今回の決定を、寂しくお感じになってくださったお客様もいらっしゃいました。
本当に本当にありがとうございます。

ただし、ブックカフェから、カフェの部分が少し外れただけで、
ここには変わらず、ブック、「本」があります。
ここで読める本、貸し出ししている本、そして当然ですが、センジュ出版の本含め、販売もしています。
カフェスタッフではなく、この一冊一冊の「本」が、みなさんのお相手をさせていただきます。

ですので、当面はお客様の方でもしお飲み物などお持ち込みいただけるようでしたら、
本に触れていただける場として、みなさんにご利用いただくことが可能です。
現在のセンジュ出版は、必ずしもスタッフや私が毎日常駐しているわけではありません。
ご来社いただく場合は事前のお問い合わせが必須ではございますが、
この場所で本を読みながらしずかな時間を過ごしたい、一人になりたい、自分を見つめたい、という場合には、
どうぞこれまで通り、気軽にお立ち寄りくださいませ。
引き続きレンタルのご利用は可能ですし、
一日店長のご利用も変わらず募集しております。

これは私の直感ですが、おそらくそれほど遠くないところで、
またこのブックカフェは違う形でみなさんのご来店をお待ちできると思っています。

それまで少しの間、ユニークな営業でみなさんのことをお迎えするこの場所を、
どうぞお楽しみくださいませ。

これまで、このカフェを愛してくださった皆様、
ご友人をお連れくださった皆様、
たくさんの方にご紹介くださった皆様、
そして、いつかの私のように、
たった一人、何も言わずにじっと黙って本を読んでここで過ごしてくださった皆様、
数々のお一人お一人の皆様に。
心から感謝申し上げます。

センジュ出版代表・book cafe SENJU PLACEオーナー
吉満明子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です