センジュ出版

book cafe SENJU PLACEにおけるおぐまこうきさんのイベント告知文を集めております。



.

こんにちは、スタッフの吉田です。

このページでは、book café SENJU PLACEのFacebookページに書かせていただいた、イラストレーター・おぐまこうきさんのイベント告知文を集めております。

センジュ出版代表・吉満明子さんの初書籍『しずけさとユーモアを ~下町のちいさな出版社 センジュ出版~』の装画も担当していただいたおぐまさんですが、イラストレーターでもあり、保育士でもあるという一面もあります。

.

.

おぐまさんのイベントの告知文を書いていると、なぜなのかはわかりませんが、それまで僕が僕であることを保とうとして、どこか、崩れ落ちないように必死に立て直そうとして、力んでいたのであろう頭の力が、今まで感じたことがないような調子で、抜け落ちていくような感がするのです。

書けば書くほど、日常で疲れていたこちらでさえも、癒されていくような、不思議な体験があります。

そんな風に一文一文紡がせていただいた告知の文章なのですが、もしかすれば、読んでくださる皆さんにも、ある種のセラピー効果があるのではないか?

と、思い、ここに、集約させていただきました。

よろしければ、ご覧ください。

.

おぐまこうきさんHP
http://kokioguma.net/

note
https://note.com/kokioguma

アーティストページ
https://www.facebook.com/Koki-Oguma-おぐまこうき-1563237147265962

.

(※後で自分で読み返したところ、やはり ”僕の文章だけでは”、セラピーと言うには大げさすぎるかもしれないなあ・・・と、感じられてしまいました。

ただ・・・各所のリンク先にて、”おぐまさんの絵を逐一見ていただきながら”、読んでもらえると、また違う読み方ができるようにも思いました。

そういう見方でも、これからの文章を読んで頂けましたら幸いです。)

.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

(2019.12.07)

【12/28(土)  あなたの一年を振り返りながら、イメージを絵にします。~空想スケッチ年末編~】

こんにちは、スタッフの吉田です。

12月28日(土)の12時から、book café SENJU PLACEにて、イラストレーターであり保育士でもある小熊弘毅(おぐまこうき)さんによる、『あなたの一年を振り返りながら、イメージを絵にします。~空想スケッチ年末編~』が開催されるので、お知らせいたします。

先月の紙ものフェスVol.4でも出展いただいたおぐまこうきさんは、来年1月に発売される予定の、センジュ出版代表の吉満による初の著書『しずけさとユーモアと』(エイ出版)の、装画も描いていただくこととなっております。

とても繊細な線を駆使して、しかしよく見ると、何とも一筋縄ではいかない、一風変わったイラストを描かれるおぐまさん。

ホームページに様々な絵が掲載されてあります(http://kokioguma.net/)。

おぐまさんは2017年に、インドにある出版社・TARA BOOKSにて、絵本を出版されました。

TARA BOOKSとは、一冊の本の工程を一つ一つ、ハンドメイドで丁寧に仕上げて、誠実に読者へと届ける、出版業界では有名な出版社です。

絵本のタイトルは、『The Barber’s Dilemma and Other Stories From Manmaru Street――とこやさん と すごいひげ – まんまるストリートのおかしなお話』。

TARA BOOKSにおける、数少ない日本人著者の一人ということです。

イベントは、お越しくださった方と、おぐまさんで2019年のことを振り返る対話をしながら、そこから空想やイメージを膨らませて、絵に描き、お越しくださった方にお渡しするという内容となっております。

今年を振り返って想うこと、思い浮かんだイメージ、おぐまさんに描いてほしいリクエスト、来年に向けてのイメージなどを、おぐまさんが、40~60分の間に、一枚の絵に込めて描きます。

おぐまさんとは何度かお会いしたことがあります。

鋭さと力強さを共存させつつも、こちらの話の一つ一つを、極めて真正面から確実に受け取ってくださる方という印象があります。

それゆえに、しずけさの中から、どこか、予定調和が心地よく崩れたあんばいの、何とも言えない可愛らしさの絵が生まれるのでしょうか。

年の暮れ、六畳一間の畳の上で、おぐまさんとちゃぶ台を囲みながら、一風変わった、しかし、とても豊かな今年の振り返りをしてみませんか?

ご興味のある方は、下記のメールアドレスにて、予約のメールをお願い申し上げます。

***

(イベント概要は、省略)

.

.

.

.

(2019.12.14)

12月28日(土)にbook café SENJU PLACEにて行われる、

おぐまこうきさんのイベント『あなたの一年を振り返りながら、イメージを絵にします。~空想スケッチ年末編~』が、

少しずつ、近づいていって、今日で、あと二週間となっております。

おぐまさんのnoteに、絵本のような、小さなストーリーが載っております。

「ヘビとホルンのおはなし」

https://note.com/kokioguma/n/nbc84078b1e1b

「ニギリさんのおはなし」

https://note.com/kokioguma/n/na4cedc86f271

少し不思議で、しずかなものがたり。

ぜひ、味わってみてはいかがでしょう。

(スタッフ 吉田)

P.S.

吹いているホルンからヘビがにゅにゅ~っと出てきたら、なかなか大変な想いをしそうです・・・。

.

.

.

.

(2019.12.22)

【おぐまこうきさんのイベント、満員御礼・キャンセル待ちとなっております】

こんにちは、スタッフの吉田です。

28日(土) にbook cafe SENJU PLACEにて開催される、おぐまさんと今年のことを振り返る対話をして、そこで生まれたイメージをおぐまさんに絵にしていただくイベントですが、

現在、先日設けられた追加枠も含めて、満員御礼となっており、ただ今、キャンセル待ちとなっております。

イベントに興味を持って下さった皆さま、この度は誠に、ありがとうございました。

当日、会場であるbook cafe SENJU PLACEにお越しいただける皆さま、SENJU PLACEのスタッフはおりませんが、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

おぐまさんいわく、

「このような企画を今後も引き続き行っていけたら」と考えていらっしゃるとのことです。

そのとき、会場がbook cafe SENJU PLACEとなるかどうかはわかりませんが、詳細はおぐまさんのHPと、Facebookのアーティストページにていち早く告知がされるかと思いますので、気になられた方は参考にしていただけたらと思います。

▼Koki Oguma おぐまこうき(アーティストページ)
https://www.facebook.com/Koki-Oguma-おぐまこうき-1563237147265962

それでは、開催まですでに一週間を切っております。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

『あなたの一年を振り返りながら、イメージを絵にします ~空想スケッチ年末編~』

.

.

.

.

(2020.01.24)

【2/11(火) 空想スケッチ読書会 @センジュ出版 〜あなたとイメージを絵にする時間〜 が開催されます】

こんにちは、スタッフの吉田です。

2月11日(火)の建国記念の日、イラストレーターのおぐまこうきさんによる『空想スケッチ読書会 @センジュ出版 ~あなたとイメージを絵にする時間~』がbook café SENJU PLACEで開かれるので、お知らせします。

とても繊細な線を駆使して、一風変わったスケッチを描かれるおぐまさん。

『しずけさとユーモアを ~下町の小さな出版社 センジュ出版~ 』(吉満明子著・エイ出版)の装画も、おぐまさんに描いてもらいました。

今回のイベントでは、14時半から15時半まで、参加してくださったお一人、お一人の皆さまの、好きな本を持ちよって読書会をします。

みなさんで、しずかに、それぞれが持ち寄った本や絵本の世界へと浸ったり、空想を膨らませたり、その空想や、本の内容についても、ゆるやかにお話ししましょう。

読書会は、14:30から15:30までのあいだには正式に開催されますが、カフェは13:30から17:30までは開いておりますので、それまではお時間の許す限り、お話ししたり読書をしたりして過ごすことができます。

また読書会以外の時間に、同じ空間で、おぐまさんによる「空想スケッチ~あなたのイメージを絵にします」もしずかに開催されます。

「空想スケッチ~あなたのイメージを絵にします」とは、おぐまさんに、思い浮かんだイメージ、描いてほしいリクエスト、日々生活している上で感じたりしていること、大切にされているもの・こと、暮らしの中でのエピソード、忘れられない思い出などを、対話しながら、それらを膨らませていき、空想を広げていきながら、その場でスケッチしてもらうものです。

(空想スケッチを受ける方は、そのまま、読書会にも参加していただけます)。

もし、おぐまさんの絵を見て、おぐまさんに描いてほしい何かが(具体的なイメージとしてではなくって、予感としてであっても)たとえ微かでも、思い浮かぶようなことがありましたら、どうぞ、事前にお申込ください。

おぐまさんでしたら、きっと、あなたのお話を真正面から受け取って、すてきな絵にしてくださいますよ。

ご予約をお待ちしております。

***

(イベント概要は、省略)

.

.

.

.

(2020.01.29)

2/11(火)の午後から、book café SENJU PLACEで開催される、おぐまこうきさんのイベント

「空想スケッチ読書会@センジュ出版 ~あなたとイメージを絵にする時間~」

が、開催まで残り2週間を切っています。

読書会なので、ご参加いただく皆さまには、それぞれ、本を持ち寄っていただきます。

おぐまさんのFacebookページで、おぐまさんがこころに響いた本として、

ハリウット=ヴァン=レーク作の絵本『レナレナ』を紹介されていました。

ふだん大人が気にもとめないようなことを不思議がって、興味を持ったりするのが、大人ではない子どもと言われる人たちに、よくあること。

そうして、主人公であるレナレナも、見ていると、クスリと笑いがこみ上げてくるような、不可思議で、可笑しなことばかりしてしまうそうです。


(以下、朔北社 作品紹介ページより引用)

[ レナレナは、普通の中に、フシギを見つける女の子。毎日が発見だらけ、出会うものはみんな友だちです。ミミズ、オサカナ、古いサングラス、タマゴ……自分の髪の毛だって、おもしろい! ]

おぐまさんは保育士でもあり、空想に耽ることが好きで、ユニークで、ナンセンスな世界観のものに、よく惹かれるとのこと。

おぐまさんによるレナレナの紹介文では、作中のレナレナの様子を眺めながら、

「自分もこんな事ばかりして日々を過ごしてみたい。

一見無駄だと思える事ばかりして日々を送り、そのまま一生を過ごしてみたい。。」

こんな風に思われたのだと、書かれていました。

.

2月11日において、カフェは13:30から17:30まで開いております。

読書会は14:30~15:30までの間で、他の時間は、他の参加者の方としずかにお話したり、本を読んだりと、好きなように過ごしていただけます。

また(事前の連絡をお願いしておりますが)、同じ空間ではおぐまさんによる「空想スケッチ ~あなたのイメージを絵にします~」も開催されます。

皆さま、それぞれ、持ち寄った本の世界に浸ったり、空想に耽ったりと、ゆるやかな午後のひとときをお過ごしいただければと思っております。

詳細は、下記のリンク先をご参照ください。

***

あなたの好きな本や、絵本は、何でしょうか?

(スタッフ 吉田)

.

.

.

.

(2020.02.04)

こんにちは、スタッフの吉田です。

祝日の2/11(火)にbook café SENJU PLACEで行われるおぐまこうきさんのイベント

「空想スケッチ読書会@センジュ出版 ~あなたとイメージを絵にする時間~」の開催日が、あと、一週間となっております。

おぐまさんのアーティストページにて、おぐまさんのお好きな絵本が写真に映っていました。
https://www.facebook.com/Koki-Oguma-おぐまこうき-1563237147265962

「その人の本棚を見ると、その人の人となりがわかる」というような言葉を、どこかで、聞いたことがあります。

ぼくは、ふだんあまり絵本は読まないのですが、小さいころは図書室でたくさん読みました。

今でも、レオ=レオニの『アレクサンダとぜんまいねずみ』と、佐野洋子さんの『100まんかいいきたねこ』は大好きで、時折、一人暮らしの本棚から取りだして、読みかえしてみます。

その二冊は、いつまでも、いつまでも、心の宝物となっています。

読書会は14:30~15:30の一時間。

カフェは13時半から17時半まで開いておりますので、それぞれ、持ちよっていただいた本を読んだり、空想について、シェアする時間を設けてもいいでしょう。

空想スケッチのご予約も、承っております。

まだ、枠はございますので、ご予約のほど、お待ちしております。

***

さて、持ってきていただく本は決まりましたか?

(スタッフ 吉田)

.

.

.

.

(2020.02.08)

【2/11(火) おぐまこうきさんのイベント・空想スケッチ読書会、あと3日後です】

こんにちは、スタッフの吉田です。

建国記念の日である2月11日(火)にbook cafe SENJU PLACEで行われるおぐまこうきさんのイベント『空想スケッチ読書会 @センジュ出版 ~あなたとイメージを絵にする時間~』の開催が、あと3日後となっております。

現在、おぐまさんと好きなことや、思い浮かぶイメージのことを対話しつつ、その対話の中で育まれたイメージをスケッチしてもらう『空想スケッチ』は、お陰様で満席となりました。

ただ、何度もくり返してしまうのですが、カフェは13時半から17時半まで開いております。
14時30分から15時30分までの読書会のみの参加ですと、お茶と、軽いお菓子が付いて、参加費は500円です。

引き続き、ご参加をお待ちしております。

.
本日、おぐまさんがgood usにて連載されていた「空想スケッチ あそびのある風景」の第6回が更新され、今回が、最終回ということでした。
http://goodus.jp/detail/1/3506

最終回のテーマは、「チョコばななとチョコしっぽ」ということでした。

おぐまさんの絵と、少しだけ添えられた文章を読んでいると、何というか、これまで、自分の頭に強く入っていた力が抜け落ちるような気がします。
そうして、これまであまり味わったことのない、安定感のある空間へと、いつの間にか、移ってしまっているような感を、覚えたりもするんです。

もちろん、これはぼく個人の感想ですので、誰にでも通じるということでもないと思うのですが・・・それでも、たぶん、同じように感じてくださる方もいらっしゃるはず。

おぐまさんのFacebookページの投稿より、本日、更新されたgood usについて書かれていた部分を、引用させて頂きます。

「夜に一口、甘いものを食べるのが日々のささやかな愉しみですが、クリームやあんこ、そしてチョコの3つは、それぞれ愛すべき存在です。甘いものに存分に浸ってみたい。お風呂に浸かるように、体や心の芯まで甘くなってみたい。。そんな事を空想しながら、描きました。」

***

空想を愛する方に、是非とも、おぐまさんの雰囲気を感じて頂きたいなあと、あくまで一個人として、思っているところです。
もちろん、book cafe SENJU PLACEの一員としても、ご参加、お待ちしております。

***

<空想スケッチ あそびのある風景>
第6回 http://goodus.jp/detail/1/3506
第5回 http://goodus.jp/detail/1/3505
第4回 http://goodus.jp/detail/1/3504
第3回 http://goodus.jp/detail/1/3503
第2回 http://goodus.jp/detail/1/3502
第1回 http://goodus.jp/detail/1/3501

.

.

.

.

『空想スケッチ読書会@センジュ出版 〜あなたとイメージを絵にする時間』が、明日に迫ってきました!

14時半から15時半まで行われる、好きな本を持ちよって空想を話し合う『読書会』のお申し込みは、まだ受け付けておりますので、ご希望の方は以下リンクよりお申し込みをお願い申し上げます。

それでは、当日はより素敵な会になりますよう、ささやかながら、祈らせて頂いております。

(スタッフ 吉田)

.

.

.

.