「しずけさ」と「ユーモア」を大切にする まちのちいさな出版社

消費されるじかんとじぶん、消費するじかんとじぶん、そのただなかで生きていた30代のわたしが40歳になって見つけたのは、あしもとにある「しずけさ」と「ユーモア」でした。

子育てをきっかけにまちの景色をはじめて知ったある日、「編集者としてこのまちのことを伝えたい」と考えた結果思いついたのは、小さな出版社を自宅のそばにつくること。

そうして生まれたセンジュ出版は、しずかな、でもお互い笑いあえるような気持ちで腰を下ろすことができる場所を、まちのなかに少しずつ編んでいくことにしています。
もちろん、そこにセンジュ出版のつくる本たちが寄り添っていることを思いえがきながら。

代表 吉満明子

センジュ出版の”編集”

本の編集 – BOOKS

まちの編集 – WORKS

文章てらこや。

自分らしいことばを見つける 「文章てらこや。」

センジュ出版では、文章、言葉にまつわるあれこれを、
お一人おひとり、アドバイスさせていただく講座を各種開催しています。
この講座の特徴は「あなたにしか書けない文章を書けるようになること」。
その人にしか書けない文章、ことばというものは、
そのメッセージを必要とする方にたしかに届き、記憶にとどまり、
最終的にはその方を介して別の方へもその思いが伝わっていくようになります。
伝える文章でなく、伝わる文章を書きたい方におすすめです。

メニュー、料金などの詳細はこちら

しずけさとユーモアを~下町の小さな出版社 センジュ出版

弊社代表吉満の初執筆本
しずけさとユーモアを~下町の小さな出版社 センジュ出版」が
エイ出版社 様から発売となりました。
(動画編集:鈴木 七沖さん ありがとうございます)

NEWS

発売後1週間で重版決定

ワタナベ アニ (Ani Watanabe)さん著の『ロバート・ツルッパゲとの対話』は、お買い上げくださいましたみなさまのおかげで、センジュ出版史上最速にて重版を決定しました。本当にありがとうございます。 本書に限らずセ […]

1/28 吉満明子著「しずけさとユーモアを 下町のちいさな出版社 センジュ出版」が発売となります!

この度、弊社代表吉満の初執筆本「しずけさとユーモアを~下町の小さな出版社 センジュ出版」を エイ出版社 様から出版させて頂けることになりました。只今、書店やAmazonにてご予約受付中 。 *内容紹介 […]

#センジュ出版の本棚

センジュ出版の本を集めてくださり、ご自宅の棚に「センジュ出版の本棚」を作ってくださった方がいらっしゃいますので、こちらで心からの感謝を込めてご紹介させていただきます。 ご自宅に、本屋さんさながら“テーマを持っ […]

【3/25(水)19時~開催のイベント紹介】本を好きになった、嫌いになった『起源』を話し合おう!(第35回book night salon「ぼくとわたしと本のこと」 )

※元々、このイベントは2月26日(水)に開催させていただく予定でしたが、コロナウイルスの影響もあり、3月25日(水)へと延期させていただきました。また、それを契機に、イベントの内容も変えさせていただいております。 . あ […]

【12月のイベント紹介 ~12月20日(金)センジュ出版7作目『ぼくとわたしと本のこと』発売予定です~ 】

. こんにちは、スタッフの吉田です。 千住では、雪でも降ってくるんじゃないかと思うほど、冬に、しっかりと突入したことを感じられる寒さとなってきました。 暖房の力を借りなければ、朝、布団から起き上がることすら困難で、外は乾 […]

1万部発行記念 『子どもたちの光るこえ』シークレットランチ会に変更のお知らせ

1万部発行記念 『子どもたちの光るこえ』 著者×編集者 スペシャルトークショー のイベント開催ですが、お申込いただいた人数が予想よりだいぶ下回った為、ごく少人数のスペシャルな「シークレットランチ会」として内容改め開催させ […]

PAGE TOP
MENU