「本」と「まち」の、ものがたり
しずけさとユーモアを
地域と手をとり、つくるもの。#001

レザーブックカバー&ブックマーカー

センジュ出版のオリジナルグッズは地域企業の方々とコラボレーションして製作しています。今回ご紹介するのは、レザーブックカバーとレザーブックマーカー。

お願いしたのは、センジュ出版から歩いて3分、ご近所の革小物メーカー「minca」さんです。

元は人気の牛ヌメ革「栃木レザー」の販売代理店業を行なっていたこのお店は、 今から13年前から、カットすることで生まれる端材を用いた革小物の製作販売をスタートさせ、 企画、デザイン、製造まで社内クリエイターが手掛け、 そのユニセックスでシンプルなデザインに遠方から買い求めに来るファンもいるほどの人気店です。

センジュ出版はこちらに、創業当時、オフィスとブックカフェのレザー看板を依頼、 その後、ブックカバー(単行本サイズ、文庫本サイズ)、ブックマーカー、コースターなどをオリジナルデザインでお願いし、 数多くのお客様にお届けしてきました。

4ヶ月もかけて植物性の溶剤で鞣される上質で丈夫な栃木レザーはもちがよく、その分経年変化をより一層楽しめる逸品。 レッド、オリーブ、ブラウンの3色展開、カバーは袖部分に控え目に入ったオリジナルロゴがアクセントになっています。 実は某タレントさんもご愛用されているんです。ありがたい限り。

毎日に寄り添う革

「minca」さんは、3月にお店をリニューアルオープン。作り手のたたずまいを間近に感じながら商品に触れることのできる、しずかな工房併設ギャラリー、ぜひご訪問ください。