「本」と「まち」の、ものがたり
しずけさとユーモアを
6月13日開催!第11回読書てらこや「小さく大きい」

※前回より、参加申込み方法がイベント管理ウェブサービス・Peatixでのお申込みへ変更となりました。

参加ご希望の方は、以下より、申込みをお願いいたします。


「読書てらこや」とは?

東京都足立区にあるちいさな出版社、センジュ出版が2016年より毎月開催してきた既存サービス「文章てらこや」は自分の内面にある言葉を紡ぎ出すアウトプットの時間である一方、こちらの「読書てらこや」は、その対になるような、自分に問いをくれる本を読むインプットの時間をイメージしています。

毎月違うテーマに合わせた課題図書を読んで、あなた、そしてあなた以外の人がどう問いを立てたのか、それを分かち合い、読書をさらに楽しんでいただけたら。決して答えや正解は求めない、読書会のようなものです。

共催は、書店員さん自ら本を読み、対話を通しておすすめしてくださる江戸川区篠崎の本屋さん「読書のすすめ」の小川貴史さんです。

課題図書は、センジュ出版吉満から1冊と、読書のすすめ小川貴史さんから1冊の計2冊。選書本は、共催である本屋さん(以下購入用URL)からご購入ください

読書が好きな方も、興味がある方も。どんな方でも、どこにお住いの方でも、ご参加いただけます。

※今回の読書てらこやは、いつものオンライン開催とともに、愛知県半田市の商業施設『クラシティ半田』にて、オフラインでの参加者様を募っての、現地同時開催をさせていただきます。

(いつも読書てらこやにご参加いただいている方とのご縁で、この度、開催人の吉満と小川貴史さんによる出張開催をさせていただく運びとなりました。いつも誠にありがとうございます!)

もし、当日、現地までお越しいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、生での空気と、臨場感をご体感いただきながらの、ご参加をお待ちしております!

(チケットは、「現地開催2,200円(税込)」分をご購入ください)

(オンライン参加の方は「オンライン2、200円(税込)」をご購入ください。お間違いのないよう、ご注意願います)


[第10回 読書てらこや テーマと課題図書]

テーマ

「小さく大きい」

課題図書

センジュ出版 吉満明子選
『お金の学校』 坂口恭平 著/晶文社

読書のすすめ 小川貴史選
『ザ・グレイテスト・シークレット』 ロンダ=バーン 著・田内志文 訳/ハーパーコリンズ・ジャパン

注)以下は選書本の購入用URLです。読書てらこやのお申し込みではございません

読書てらこやの受講方法

[オンライン]

①Peatix(http://ptix.at/wQs5ra)からチケットを購入してください。

②イベント視聴ページ(※)から配信URLをご確認ください。

③開催当日はZOOM(オンライン配信サービス)にてご参加ください。

(※)イベント視聴ページは、チケットのお支払い完了後より、注文履歴やPeatixがお送りするお申し込み完了メール、イベント開始24時間前に自動送信されるリマインドメールからアクセス可能です

[現地開催]

①Peatixからチケット「現地参加2,200円(税込)」を購入してください。

②当日、そのまま会場までお越し下さい (9:15開場、9:30開始となります)

開催日程

日程 6月13日(日)

時間 9:30~12:30

会場

①オンライン

②『クラシティ半田』3階 「市民活動ルーム」

〒475-0857 愛知県半田市広小路町155−3 名鉄知多半田駅に直結

https://www.clacity.jp/floor/floor03

(9:15開場、9:30開始です)

オンライン価格・現地参加価格ともに 1回 2,000円(税抜)
1年間(12回)連続でご参加いただいた方は、1回無料になります

注意事項

※当日は課題図書と、数時間に渡るためお手元にお飲み物などをご準備ください。

※ご参加時、原則カメラとスピーカーは「オン」でご参加お願い致します。

※できるだけ読了されてからのご参加を推奨しておりますが、読み終わっていなくてもご参加は可能です。