対話型ウェブサイト制作

「伝わる」ウェブサイトを。
Dialogue for your WEBSITE


対話を通じたサイト制作が特徴

代表より

WEBサイトを持つと、相手と顔を合わせる前から、自社や自身の名刺やリーフレットに掲載されているようなサービス、商品、活動、作品に関する情報に触れてもらうことができます。

しかし、サイトを訪れている側からすると、それらの情報はもちろんのことながら、実はそのサイト全体から感じられる、価値観、人間性、人柄、センスに共感できることを求めています。
それらに共感できると、その後のビジネスも購買も受講も支援も購読も、安心できるコミニュケーションになることを知っているためです。

サイトを持つ側にとっては、本当に自社や自身を必要としてくれる方々とのつながりが深まり、お互いに心地よさを感じる関係が生まれる入口となるわけですから、WEBサイトを単なる情報掲載場所とだけ考えるのは、同じ時間とお金をかけるのなら、少々もったいないように感じます。

サイトを訪れた方に、その企業や個人、団体、活動の「人となり」を正しく伝えたい、さらには必要とされる方々に伝わっていくものにしたいとお考えでしたら、どうぞセンジュ出版にお申し付けください。

センジュ出版ではこれまで、著者の中に眠る、本に残すべき、読者に届けるべきメッセージを、著者との対話の中で問い、本という形にして発信するお手伝い、つまり「編集」を、創業以来続けてきました。
また、創業の翌年から続く少人数制各種文章講座を通じ、著者のみならず、経営者から学生まで、さまざまな「表現者」の言葉とも対話を重ねています。このことが、お一人おひとりの中に眠るたしかな言葉の存在を知ることにもつながりました。

WEBサイトという手段を使って、あなたは誰に、何を伝えますか?
そんな問いを、一緒に考えさせてください。

代表 吉満 明子

こんな方へ

  • 情報を置いておくだけのWEBサイトに疑問がある
  • どんな風に作れば魅力が伝わるのか悩んでいる
  • 会社、商品のブランディングも一緒に考えたい
  • 企業や個人、団体、活動の「人となり」を伝えたい

システム開発と編集のプロが
パートナーシップを組みました

5つのポイント

  1. WEB制作のプロがきめ細やかなフォロー
    大手企業もクライアントに持つシステム開発・制作企業 side river と共同で制作します。
  2. 出版社ならではのデザイン&コピーワーク
    現役編集者である出版社代表と社内WEBデザイナーが表現を見極めていきます。
  3. 「よりどころ」となる言葉を対話の中で構築
    企業、個人、活動などの灯台となるような言葉を見出すことで、立ち帰る場所を目指します。
  4. 「伝わる」発信につなげるためのアドバイス
    更新を視野に、「らしさ」が伝わる表現のポイントを解説します。
  5. WEBからリーフレットや本にすることも可能
    WEBコンテンツを紙媒体に落とし込む際にもお手伝いができます。

対話の中から編集者が
お客様と共にコンセプトを見出します

納品までの流れ(3〜4ヶ月/制作内容により変動)

  1. 事前ヒアリング
  2. 提案書及び見積書ご提出(ヒアリングより1週間以内)
  3. コンセプトダイアローグ(トータル6時間以内)
  4. デザインラフご提出(2週間程度)
  5. 取材撮影、調整期間(2〜3週間程度)※必要な場合
  6. 制作期間(2ヶ月程度)※途中2週間ごとにご報告
  7. テスト期間(1週間)
  8. 納品

※制作内容により変動するため、お見積ご確認後に正式なスケジュールをご提示します。


お見積もりはこちらから